気になる毛穴の黒ずみ

私〜はもう50代〜♪
気が付けば50代〜♪
もうすぐ孫が産まれておばあちゃんになりますよ〜♪

 

はじめまして。
実は、もう間もなく孫が誕生する予定のアラフィフ主婦、チョン子でございます。
チョン子と名乗る理由は、実は私よくチョンボをするものでして・・・。
サイトを立ち上げるにあたり、自分の名前をどうしようかな〜なんて思っていた矢先に、またしてもチョンボをしていまったわけなのです。
そこで、可愛らしくチョン子とさせていただきました。

 

私はもう50代ではありますが、実は毛穴の黒ずみが気になって気になって仕方ありません。
急に気になり出したわけではなく、実は若い頃、それこそ10代後半から20代のはじめ頃から黒ずみは気になってはいたのです。
しかし、そんなに気にしなくても平気だったのでそのまま放置していたところ、30代に入るとかなり目立つようになり、40代からは人に指摘までされるようになってしまいました。
なぜそんなに放っておいたのかって?
いえね、私も少しは美容アイテムを試してみたのですよ。
しかし、なんだか気休め程度で終わってしまい、気が付くとどんどん目立ってきているではありませんか!
これはいけない!
孫に「おばあちゃんのおかおきちゃない!」なんて言われたくないと思いまして、一念発起したのでございます。

 

 

今までにももちろん、黒ずみが気になった時期はあります。
それこそ、20代は一番美容に関心を持つ時期ですから、私もできることはやってみました。
とはいっても、私が20代の頃は、今から30年ほど前の話なので、商品数においても、情報においてもほとんど得ることがなく、ただあれがいいと言われたら試し、それがいいと言われたらまた試すの繰り返しで試行錯誤していたわけなのです。
30代になると、育児が忙しくて美容に時間をかけることができなくなり、子どもたちが成長して自立してくれたので、やっと自分への時間もお金も少し使えるようになったのをきっかけに、私も毛穴の黒ずみくらいはキレイにしたいわ!と思っているのでございます。

 

え?今からでは遅いのではないかって?
そりゃあね、私も同じことを考えていましたよ。
しかし、ふと周りを見渡せば、キレイな50代、60代がズラリと並んでいる。
聞けば、皆それぞれで色んなことに挑戦しているのだとか。
「チョン子も黒ずみ対策しなさいよ。」なんて言われた日には立ち上がるしかない!というわけでこうして奮闘している私がいるのでございます。
ちなみに、50代だからと言って諦めたらそのまま年とって終りらしいので、そうはならないためにも私も果敢にチャレンジしていきますよ!

毛穴クレンジングで黒ずみ除去

50代のみなさ〜ん、毛穴の黒ずみを諦めてはいませんか〜?
年をとったら、諦めることが年々増えていく・・・確かにこれは一理あるかもしれません。
しかし、私は最近思うのです。
やっぱり、人間、諦めたらそれで終わりなのだと。
仕事も、家事も、体重も、美容も。
自分に関することは、自分が動き出さなければどうにもなりません。
徐々に悪くなるか、変わらないでしょうね。
だからこそ、私たちは動かなければならないのです!

 

ということで、チョン子の目的である、毛穴の黒ずみを解消する方法をご紹介させてください。

 

 

毛穴の黒ずみを除去する方法

大切なのはクレンジング!

毛穴の黒ずみを除去する方法として、皆様は何を思い浮かべますでしょうか。
洗顔?パック?いえいえ今回ご紹介するのは、クレンジングによる黒ずみ除去法です。
そもそも、洗顔はクレンジングが大切になってきます。
メイクを擦らず、しっかり落とすことができなければ、黒ずみは増える一方ですから、「基本はクレンジング」ということをしっかりと覚えておく必要がありますね。

 

しかし、クレンジングで毛穴の汚れを落とすためだからといって、ゴシゴシこすったり、ブラシでガシガシ洗ったり、メイクをしっかり落とすと謳われている強めのクレンジングを選択してしまうと、お肌を傷めてしまい、逆に黒ずみが悪化してしまうこともありますので、気を付けなければなりません。
できれば、お肌に優しいクレンジングを選ぶとよいそうですよ。

 

また、クレンジングの後は洗顔をしてしっかり汚れを落とす方も多いでしょうが、2回の洗顔はそれだけお肌にも負担がかかりますので、優しく行うのが基本です。
クレンジングによってついてしまった油分や、クレンジングで落とせなかった毛穴の汚れを取るのが2回目の洗顔になるわけですが、一度の洗顔でメイク落としから毛穴の汚れ除去まで行えるタイプのクレンジングもありますので、自分の好みやお肌に合ったものを選びましょう。
香りがダメ、油っこいのが気持ち悪くなるなど、クレンジングにも好みがあると思いますので、リラックスして洗顔できるもので、お肌に優しいものを選ぶとよいと思いますよ。

 

毛穴の汚れはきちんと落としましょう

毛穴の汚れを放置しておくと、どんどん落ちにくくなってしまいます。
毛穴は常に清潔を意識しておくと、様々な炎症やお肌のトラブルも未然に防ぐことができます。
メイクをしたまま寝てしまうということがないようにしましょう。

 

 

 

クレンジングって、実はとっても大事なことを知らなかった私は、結構ゴシゴシこすり洗いをしていました。
でも、今後は気を付けなければなりませんね。
また、スクラブ入りのクレンジングでこすり洗いをしている方、止めた方がいいですよ!
余計にひどくならない前に、誤ったクレンジング方法を行っている人、ご注意ください。

 

参考サイト:毛穴クレンジングはまだ買うな!【商品選びの大きな落とし穴】

クレンジングはどこで買う?

毛穴の黒ずみに効果のあるクレンジングですが、どこで購入するのがよいのかと、いろんなところをあたってみました。
一番は手近なドラッグストアかしらと思い、見て回るも、売っているのは幾つもありますが、どれがいいのかは正直わからないというのが本音ですね。
あとは、ドンキホーテや日用品や化粧品を取り扱っているスーパー、イトーヨーカ堂やダイエーなどでしょうか、
また、ネットで購入するという方法も私の世代では意外と選択している人が多いのです。
クレンジングは、毛穴の汚れを落とす確実なアイテムの一つですので、しっかりといいものを選択したいところですよね。

 

 

 

ドラッグストア

ドラッグストアに何かを買いに行く場合、特に化粧品の場合はある程度「こういったものが欲しい!」とか、「この商品が欲しい!」といったように絞って行かなければ何を買えばいいのかわからなくなり、よくわからないものを買ってしまったなんてことが起こり得ますよね。
私も、あまり調べるのは得意ではありませんが、できる限り商品を絞って買いに行くようにはしています。
ただ、具体的に絞り過ぎていなければ、すぐに揃うという点ではいいですね。

 

 

ネットショップ

しっかりと「○○という化粧品が欲しい」といった場合には、Amazonや楽天、または公式サイトなどの選択肢があります。
ただ、これも具体的な商品名が決まっていなければ、楽天かYahooストアが一番楽なのではないかと思います。
私も苦手なネットショッピングですが、楽天は時間があれば見るようにしています。
どれが評判がいいとか、どれが売れているとか、いろんなことがわかりますので、老若男女問わず使いやすく、手軽に購入できるという点でも人気があるのでしょう。
ランキングを参考にして購入することも多いので、ぜひ駆使してあなたに合うクレンジングを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

私も、クレンジングがいいということで、実はホットクレンジングを購入してみました。
お値段は、2000円強です。
じんわりと温かくなって、気持ちがよく、私としては使い心地もとても気に入っています。
あまり大きいものだと、置く場所に困るのと、衛生面が気になるので、私は小さめのサイズのクレンジングが好きです。
と、こんな風に皆さんにもそれぞれパッケージの好みや使い心地の好き嫌いがあると思いますので、そういった面でも口コミは大事ではないかなと思います。
以前はDHCとかファンケルを使用していたのですが、最近はお肌に合わなくなって使用しなくなってしまいました。
でも見ていると、新商品が出ていたりして、ちょっと気になりだしてしまうチョン子でした。

 

(出典:市販のクレンジング

毛穴の黒ずみの原因は?

黒い毛穴って・・・他人のを見るのも嫌ですし、自分のを見るのはもっと嫌ですよね。
まず、他人の顔を見た時に気になるのが、お肌の汚れではないでしょうか。
私は、人と会う機会が多いので、いつも他人の顔、特に肌に目がいってしまいます。
キレイなお肌の人は滅多にお目にかかれませんが、黒ずみや凸凹が気になるお肌の人、シワ、シミなんかが気になってしまう人は結構頻繁に見かけます。
私もその中の一人なのですがね・・・。

 

 

 

 

タイプ別毛穴の黒ずみの原因

 

毛穴の黒ずみは皆さん同じであっても、実は原因はタイプによって異なります。
ちょっと詳しく見てみましょう。

 

 

毛穴汚れ詰まりさん

皮脂やほこり、古くなった角質やメイク汚れなどが毛穴に詰まっていることにより、黒ずみが目立つ人。
お肌を触ってみてざらついている人はこのタイプです。

 

オイリー肌さん

皮脂の分泌が多い人、分泌される皮脂の量と新陳代謝のバランスがきちんととれていないがために、毛穴が詰まってしまい黒ずんでしまいます。
オイリー肌の人は要注意!

 

毛穴がばっとさん

お肌の乾燥が気になる人、また自覚がなくても、保湿が足りないお肌の場合、皮脂が過剰分泌されてしまい、毛穴が詰まって広がってしまいます。
乾燥肌の人はこのタイプかもしれません。

 

ガッツリ紫外線のメラニンさん

紫外線などの刺激によるメラニンの蓄積がある人は、毛穴が黒ずんで見えてしまいます。
これは、直接的な黒ずみではありませんが、キレイなお肌とは言い難いかもしれません。
代謝が悪い人も要注意です。

 

 

メラニンさん以外のしっかりとした黒ずみは、初めこそ小さいものの、だんだんと大きく広がっていきますので、年々気になる度合がひどくなっていくわけです。
黒ずみをどうにかしようとする中で怖いのが、パックで毛穴に詰まった汚れを取ろうとしたり、爪で無理やりほじくり出したりすることで、お肌は荒れ、乾燥してしまいます。
本来は爪でほじくり出したりするのは危険なので止めていただきたいのですが、若いころってやりがちですよね。
過去に戻ることはできませんが、もしあなたが行っていたり、身近で行っている人がいる場合は、すぐに止めた方がいいでしょう。
そして、しっかり保湿してくださいね。
乾燥はお肌にとって何もいいことはありません。
乾燥は毛穴の黒ずみの原因にもなり得ますので、十分に保湿しておくことを意識した方がいいのです。
私もやってしまいました。
でも、もうどうにもならないのであれば、今後しないように気を付けて、保湿していきます。

 

黒ずみから、毛穴が広がり、そしてどんどん毛穴が開いていき、たるみに繋がります。
これはとっても嫌ですから、皆様も黒ずみ対策をしっかりと行っていってください。